愛知県中川区にある助光デンタルクリニックについての情報をお知らせしていきます
page top
夏休み 自由研究は終わりましたか?
こんにちは(*^▽^*)

夏休みも残り10日程となりました!!
プールに海にキャンプ♪♪真っ黒に日焼けしたお子様がたくさん来院してきます(゜o゜)


ところで、お子様たちの宿題は終わりましか??
夏休みの自由研究は最後に残りがちではないでしょうか?

そこで提案です!!
歯について調べてみませんか??

◆・・・・・・・◆・・・・・・・◆・・・・・・◆・・・・・・・◆

「食べ物と歯の汚れ(プラーク)の関係」

<用意するもの>
 ・いろいろな種類の食べ物  ・さくさくした食べ心地の食べ物(りんごやセロリ)
               ・歯にくっ付きやすい食べ物(クッキーやおせんべい)
               ・ご飯やパンのような毎日食べる主食
 ・歯垢検知液(大きなスーパーや薬局、歯科医院で売ってます。)
   ※よごれが残っているところが赤く染まるものです

<準備> 
  歯を丁寧に磨いてから歯垢検知液で歯垢を染め出します。
  鏡を見ながら歯垢検知液に染まった汚れをきれいにハブラシで磨きます
 

<研究方法>
 1)さくさくした食べ心地の食べ物をたべます。
 2)歯垢検知液で汚れをそめだします。
 3)鏡を使って汚れの付き具合を記録します。(前歯の部分だけなら写真を撮るといいです)
 4)もう一度歯を磨いてから別の食べ物を食べて汚れの付き方を記録します。
 5)いろいろな食べ物を食べて汚れの付き方をくらべてみましょう。

<研究結果から考える事> 
  どんな食べ物が一番歯にくっつきますか?
 口の中で、汚れが付きやすい所とそうでもないところがありませんか?
 同じ歯でも、汚れが付きやすい所とそうでもないところがありませんか?

<応用編>
 ・歯磨きをする時に歯ブラシだけでなくいろいろな道具(糸楊子、歯間ブラシ)を
   使って汚れの付き方を見てみましょう
 ・ひとつの食べ物だけでなく、他の種類の食べ物を組み合わせて食べてみましょう。
  たとえばクッキーのあとにセロリを食べたり、お茶を飲むとつき方が変わってきませんか?
 
  ・家族の方にも同じ食べ物を食べてもらい、染め出しをしてみましょう。
  歯並びや、歯の生え変わりの時期で汚れの付き方が違ってきませんか?

◆・・・・・・・◆・・・・・・・◆・・・・・・・◆・・・・・・・◆


この実験でお子様に歯磨きの大切さを理解してもらえたら嬉しいです(*^ー^*)☆


では、残りの夏休みを楽しんでください♪♪♪




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© 助光デンタルクリニック ブログ. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG